交通事故・後遺障害認定のことならヨネツボ

電話番号:03-5540-8455平日9:00~17:00※全国対応

医療調査について

当グループでは、後遺障害診断書の他、適正な等級認定に必要と思われるさまざまな書類を考案・作成し、被害者請求をしております。そのうちの1つが「照会・回答書」です。これは、自賠責の認定上、重要と思われる点を医師に照会(質問)し、その回答を得た書類のことです。照会文の作成に際しては、過去の認定事例を調査致します。回答を得るために実際に医師と面談をすることもありますし、郵送する場合もございます。後遺障害診断書以外に、被害者の後遺症の実体を明らかにする一連の作業を私たちは「医療調査」と呼んでいます。

医療調査の依頼のためには、被害者様(患者様)の同意書が必要です。

医療調査の有無による後遺障害手続きの流れの違い

手続きの流れ 詳細 ヨネツボが行う被害者請求 通常の被害者請求手続(医療調査なし)
1. お打ち合わせ ご用意頂く資料の確認
詳細はこちら
2. 認定手続方針の考案 過去の事例に基づき認定手続きの方針を考案
詳細はこちら
×
3. 医療調査 診断書等の医証の読込、医療照会回答書の起案、同意書により直接医師に相談等
詳細はこちら
×
4. 提出資料の検討 資料を追加すべきかどうか検討
詳細はこちら
×
5. 書類作成 ※再請求(いわゆる異議申立て)の場合、再請求(いわゆる異議申立て)書を作成
詳細はこちら
6. 申請 自賠責保険会社(共済)に被害者請求手続きを行います
詳細はこちら
7. 認定結果認定額の支払い 認定結果に基づき認定額が決定。
詳細はこちら

後遺障害の手続きについては、経験と実績がある専門家依頼することが非常に重要です

後遺障害認定の決め手は
お医者様に事実に基づいた
必要な医療情報を適切に書面化して頂くことです。

ヨネツボは後遺障害等級認定手続きのスペシャリストとして、数多くの被害者様からご依頼を受けています。選ばれる理由

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

03-5540-8455

受付時間:平日9:00~17:00 営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください

※事務所にお越しいただいたからといって、依頼しなければならないということはありません。 遠慮なく無料相談をご利用ください。

交通事故はご自身でも解決が可能です。


上へ戻る