ご相談無料・全国対応 03-5540-8455

平日 8:00~19:00。時間外、土曜日の来所
相談もお受けします。(要予約)

認定事例

更新日:2019年11月26日

外貌(頭部、顔面部、頚部)、露出面(上肢・下肢)、日常露出しない部位(胸腹部・背臀部)のきずあとがあります。 瘢痕(はんこん)や欠損、線状痕など様々です。

  • 顔面多発骨折後の顔面部の傷痕:初回請求(別表第二9級16号)認定
    診断名
    脳挫傷・顔面多発骨折
    症状
    高次脳機能障害・顔面部の傷痕
    初回請求
    ー円
    自賠責保険金
    第9級16号
    616万円
    自賠責保険金
    詳しくはこちら
  • 右下腿デグロービング損傷後の右下腿醜状障害:初回請求(12級相当)認定…
    診断名
    右下腿デグロービング損傷・右足関節外果骨折
    症状
    右足関節の機能障害・右下腿の傷痕
    初回請求
    ー円
    自賠責保険金
    11級
    331万円
    自賠責保険金
    詳しくはこちら
もっと見る

部位別の事例

異議申立て事例

当事務所が行った異議申立て申請において等級変更された事例を紹介いたします。

異議申立て事例一覧

等級別の事例

ヨネツボの実績はこちら
ページの先頭へ
認定の手引