ご相談無料・全国対応 03-5540-8455

平日 8:00~19:00。時間外、土曜日の来所
相談もお受けします。(要予約)

認定事例

更新日:2019年9月17日

頚椎捻挫後のめまい:事前認定(非該当)→異議申立て(12級13号)認定

診断名
頚椎捻挫
症状
めまい
  • 認定結果
    非該当
    12級13号
  • 後遺障害保険金
    0円
    224万円
    自賠責保険金

事故態様

信号待ちで停車中に後続車に追突される

治療状況

治療期間としては約7か月
整形外科に66日通院。

ご相談時の等級

事前認定で非該当

相談からご依頼までの流れ

めまいの症状が強く残っているため、非該当の結果に納得がいかず、異議申立てをして等級認定される可能性について相談を受ける。症状経過、治療状況、検査内容から認定される可能性はあるのではないかと回答。
異議申立て手続きを受任する。

被害者請求・医師への照会

主治医に面談し、特に症状経過、治療状況、症状の医学的原因について「照会・回答書」として作成していただき被害者請求を行う。

結果

受傷当初から症状の訴えが認められており、眼振検査に異常所見は認められないものの、平衡機能検査において異常所見が認められるということで別表第二第12級13号に認定される。

ページの先頭へ
認定の手引