交通事故・後遺障害認定のことならヨネツボ

電話番号:03-5540-8455平日9:00~17:00※全国対応

後遺障害認定・被害者請求の相談事例

後遺障害認定については、初回から被害者請求で行いたい

  1. 認定される可能性があるかないか、とりあえず相談して、今後の方向性を決めたい。
  2. 保険会社の対応がよくなかったので、後遺障害の手続きは被害者請求をしたい。
  3. 医師もヘルニアが事故の因果関係についてはわからないといっているが、自分としては事故から症状が出ているので、認定を受けたい。
  4. 症状固定の話がでているが、今後の手続きをどうすればよいのか、よくわからない。
  5. 症状が強く残っているが、周りからは理解されないという、二重の苦しみに困っている。

頚椎(腰椎)捻挫後の「目に見えづらい後遺症」(痛み、しびれ、めまい、頭痛など)についての再請求(いわゆる異議申立て)。

  1. 頚部痛、腰痛などで、他覚的異常所見に乏しく、後遺障害が非該当とされたが、再請求(いわゆる異議申立て)をしたい。
  2. 頚椎(腰椎)捻挫後の上肢下肢(手足)のシビレ・痛みで14級が認定されたが、12級を求め再請求(いわゆる異議申立て)をしたい。
  3. 低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症状)と診断されたが、後遺障害は非該当だった。

高次脳機能障害、痛み、RSDなどの「目に見えづらい後遺症」についての再請求(いわゆる異議申立て)。

  1. 高次脳機能障害の認定結果について、これで妥当なのか、再請求(いわゆる異議申立て)をすべきなのか、わからない。
  2. 骨折後の疼痛(痛み)について、再請求(いわゆる異議申立て)をしたい。
  3. RSD(反射性交感神経性ジストロフィー)と診断されたが、後遺障害の認定結果について不服だ。

被害者請求の相談

  1. 加害者が任意保険に未加入で、自賠責保険にしか請求できない。
  2. 治療費や休業損害について自賠責へ被害者請求したい。
  3. 治療費など、被害者請求をしたい。
  4. 休業損害を自賠責に請求したい。
  5. 後遺障害の認定を被害者請求でしたい。
  6. 死亡事故の手続き方法を知りたい。

[相談のタイミング]

自賠責保険や後遺障害に関し、困り事、悩み事、知りたい事がありましたら、
いつでもお気軽にお問い合わせください。

後遺障害認定の決め手は
お医者様に被害者様の医療情報(症状経過や検査結果等)
的確に書面化して頂くことです。

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

03-5540-8455

受付時間:平日9:30~17:30 営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください

※事務所にお越しいただいたからといって、依頼しなければならないということはありません。 遠慮なく無料相談をご利用ください。

ヨネツボはあなたの後遺障害を
適正な認定に導く最後の砦

ヨネツボにご相談いただいた被害者さまの大多数の方が「もっと早く相談しておけばよかった」と、おっしゃいます。

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

[相談時間]平日 9:30~17:30
営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください


上へ戻る