交通事故後遺障害認定のことならヨネツボ

後遺症のヨネツボ

電話番号:03-5540-8455平日9:00~17:00※全国対応

パートナー事務所

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地21 52山京ビル702号室

自賠責保険への被害者請求を通じてご依頼者様の「納得・安心」にこたえていく後遺障害・交通事故専門行政書士事務所が「ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所」です。

後遺障害14級頚椎捻挫・腰部挫傷 被害者請求・異議申立てで併合14級に認定

部位
首・腰
症状
首や背中・腰の痛み、手指のしびれ

札幌市在住 男性 会社員(平成28年8月事故)

後続車に追突された事故で首や腰などを受傷

赤信号停車中に後方から加害車両に衝突された事故で「頚椎捻挫」「腰部挫傷」等と診断される。整形外科や整骨院で約7ヵ月におよぶリハビリ・投薬治療を続けたものの、各症状が残りました。

1回目の申請では後遺障害等級「非該当」と判断される

症状固定後、後遺障害等級認定手続きをおこなうも「画像上、事故による外傷性の異常所見は認め難く、客観的な医学的所見に乏しいことに加え、治療状況等も勘案して」後遺障害には該当しないと判断されました。

「医療調査」を実施して異議申立て(再申請)を行い、後遺障害等級併合14級に認定

被害者さまに同行して主治医に面談し医療調査を実施したうえ、医師に意見書を作成してもらい、自賠責保険会社へ被害者請求(再申請)をおこないました。その結果、首や背中、腰の痛み、手指のしびれ等の症状について、将来においても回復が困難と見込まれる障害として、後遺障害等級併合14級に認定されました。

認定された後遺障害等級「併合14級」を前提に弁護士へ示談交渉を依頼

被害者さまは自分の自動車保険についていた「弁護士費用等補償特約」を利用して、認定された後遺障害等級14級を前提とした示談交渉を弁護士に依頼されました。

行政書士からの一言

交通事故に遭い痛みやしびれの症状が出現したため治療を続けたものの、症状が残ってしまった場合、後遺症として評価されると考える被害者さまも多くいられるのではないでしょうか。

しかし、自賠責保険では後遺症を「後遺障害等級」として評価するために認定基準が存在します。そして、ほとんどの被害者さまはこの認定基準を把握できないため、自分自身の症状を顕在化する書類が不足する場合があります。ヨネツボでは被害者さまの症状を過不足なく明らかにする書類を整えて被害者請求をおこなっています。

自分の後遺症が適正に評価されるか不安を感じている被害者さまはぜひ一度ヨネツボへご相談ください。

その他の交通事故後遺障害等級認定の解決事例

2013年05月31日
高次脳機能障害 被害者請求で後遺障害等級併合2級認定
2013年03月03日
頚部痛と肩の痛み 事前認定で非該当、異議申立てで後遺障害等級14級認定
2012年11月03日
高次脳機能障害 被害者請求で後遺障害等級7級認定
2012年09月11日
膝関節痛 事前認定で14級、異議申立てで後遺障害等級12級認定
2012年07月25日
耳鳴り 非該当から異議申し立てによる被害者請求で後遺障害等級12級認定事例
交通事故はご自身でも解決が可能です。

後遺障害認定手続きは、ヨネツボへ

交通事故、後遺障害等級認定手続きにおいて、プロが認めるプロ集団

1998年(平成10年)以来、自賠責保険の後遺障害等級認定手続きのみに特化した後遺症認定専門事務所です。

不利にならないためにも1日も早いご相談を!

交通事故に合い何を誰に相談してよいかわからない方、もっと詳しく知りたい方、他事務所で断られた方、治療方法に不安のある方、どんな小さなお悩みでも構いません、少しでも早い相談が解決のカギです!
適正な慰謝料を得るためにはご相談者様自身が正しい情報・知識を得て、判断されることが最も大切です。そのため初回相談は無料ですので、遠慮無くお問い合わせください。

認定された6人に1人がヨネツボを利用! 後遺障害等級認定初回認定率80%! 後遺障害認定手続申請実績5,000件以上!

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

03-5540-8455

受付時間:平日9:00~17:00
営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください

※事務所にお越しいただいたからといって、依頼しなければならないということはありません。 遠慮なく無料相談をご利用ください。