交通事故慰謝料・後遺障害認定のことならヨネツボ

後遺症のヨネツボ

0120-5140-45
月曜日~金曜日 9:30~18:30
土曜日 10:00~15:00

直営事務所

ヨネツボ行政書士法人 東京事務所

東京都中央区八丁堀2-2-9 コバキンビル4階

「後遺症」についてはお医者様に 自賠責保険の「後遺障害等級」の実務については、 私たち専門の行政書士に

後遺障害14級ご家族の諦めない気持ちが当事務所へのお問合わせのきっかけ。非該当から14級認定へ

部位
症状
膝痛

事故状況・依頼までの経緯

自転車走行中、車と衝突し左膝を地面へ強打。被害者はすでに専門家へ依頼しており、初回申請で非該当の結果を受けておりました。歩行困難な状況が1年以上続いており、日常生活もままならないのに、誰からも認めてもらえない状況に疑問を抱いていたご家族は、きちんと評価をしてほしいという気持ちから、より専門的な事務所を探していたようです。
ご相談にお越しいただき、ご依頼されていた専門家のご了承を得て、異議申立手続きのご依頼をいただきました。

業務内容・調査内容

  1. ご家族へのヒアリング
  2. 主治医への医師面談
  3. その他認定上ポイントとなる資料集め・資料作成

認定結果・結果後

明らかな外傷性の異常所見がないとしつつも、新資料などにより、左膝の痛みは将来においても回復が困難と見込まれる障害と捉えられるとして、別表第二14級9号に認定されました。

行政書士からの一言

初回申請で提出された資料一式を確認したところ、必ず伝えなくてはならない情報が抜け落ちていることを発見致しました。
何度もご家族に当時の状況や被害者自身の症状の経過をヒアリングさせていただき、資料集めを行いました。
このように、必要な情報(書類)が不足した状態で申請した場合、適正に評価を受けられないことがよくあります。準備するのは、誰でもなく被害者自身となります。

当事務所では、個別具体的に方向性を検討し、被害者が訴える症状が過小評価ではなく、ありのまま適正に評価されるような資料作りをしていきます。
受け取れられた結果が本当に妥当なのか、一度一緒に確認をしてみませんか。

その他の交通事故後遺障害等級認定の解決事例

2014年03月27日
交通事故から1年1ヶ月、初回で非該当、異議で後遺障害14級認定
2014年04月07日
交通事故から1年9ヶ月、初回請求で要介護2級認定
2014年04月16日
交通事故から1年9ヶ月、初回請求で後遺障害等級12級認定
2014年05月19日
弁護士の先生からのご紹介頂き再請求により後遺障害等級14級認定
2014年09月16日
最後までし自身の適正な等級認定の結果を得る為のサポートをして頂き本当にありがたい
交通事故はご自身でも解決が可能です。

後遺障害認定手続きは、ヨネツボへ

交通事故、後遺障害等級認定手続きにおいて、プロが認めるプロ集団

1998年(平成10年)以来、自賠責保険の後遺障害等級認定手続きのみに特化した後遺症認定専門事務所です。

不利にならないためにも1日も早いご相談を!

交通事故に合い何を誰に相談してよいかわからない方、もっと詳しく知りたい方、他事務所で断られた方、治療方法に不安のある方、どんな小さなお悩みでも構いません、少しでも早い相談が解決のカギです!
適正な慰謝料を得るためにはご相談者様自身が正しい情報・知識を得て、判断されることが最も大切です。そのため初回相談は無料ですので、遠慮無くお問い合わせください。

認定された6人に1人がヨネツボを利用! 後遺障害等級認定初回認定率80%! 後遺障害認定手続申請実績5,000件以上!

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

0120-5140-45

受付時間:月曜日〜金曜日 9:30~18:30 土曜日 10:00~15:00(携帯・PHS可)

※事務所にお越しいただいたからといって、依頼しなければならないということはありません。 遠慮なく無料相談をご利用ください。