交通事故・後遺障害認定のことならヨネツボ

電話番号:03-5540-8455平日9:00~17:00※全国対応

認定事例をご覧ください。貴方に当てはまる事例があるかもしれません!

事務所概要

ヨネツボ行政書士法人は、1998年(平成10年)創業以来、自賠責保険・後遺障害等級認定手続きの専門事務所として、多くの被害者様をサポートしてまいりました。
当事務所は、被害者請求(書類作成、申請代行)の他、特に再申請の場合、医師への照会(病院同行等)も行います。

※諸般の事情によりお客様ご本人での対応をお願いすることもございます。

今までの経験や過去の事例を通して得たことを活かして、被害者様のありのままの症状が適正に評価されるよう、最善の努力を致します。

事務所概要

法人名 ヨネツボ行政書士法人
所在地 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-2-9 コバキンビル4階 地図をご確認ください
交通アクセス

【電車でご来所の場合】

  • 都営浅草線『宝町駅』 A8より徒歩2分
  • 東京メトロ日比谷線『八丁堀駅』 A5出口より徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線『京橋駅』 4番出口より徒歩6分
  • JR各線『東京駅』 八重洲中央口より徒歩9分
  • 東京メトロ有楽町駅『新富町駅』 2番出口より徒歩9分

【お車でご来所の場合】

首都高速でお越しの場合は、宝町ランプから出てください。
前方にある東京建設会館の右側の路地の先に事務所がございます。
一般道の場合、八丁堀交差点(新大橋通り)から東京駅方面に向かい、八丁堀二丁目交差点のさらに先、
左手に東京建設会館のある信号を左折した先に事務所がございます。
その他からお越しの場合、現地は一方通行で複雑となっております。ご注意ください。

※恐れ入りますが、駐車場のご用意はございません。大変お手数ですが、有料パーキングをお探しくださいませ。

電話番号 相談予約受付:03-5540-8455
受付時間 平日9:30~17:30 営業時間外でも対応可能な場合もございます。
設立 2006年5月3日
代表 米中 幸正
沿革
  • 1998年04月02日 行政書士米中幸正事務所開設(東京都葛飾区)
  • 2003年03月07日 行政書士大坪力基事務所開設(東京都葛飾区)
  • 2003年04月19日 共同受任始まる。
  • 2003年07月31日 共同事務所開設に向けて、準備が始まる。
  • 2004年05月20日 行政書士米坪共同事務所開設(葛飾区役所前)
  • 2006年05月03日 行政書士法人米坪共同事務所 設立総会(創立記念日)
  • 2006年05月08日 行政書士法人米坪共同事務所 登記
  • 2007年08月08日 ヨネツボ行政書士法人に法人の名称変更(登記)
  • 2007年08月08日 東京都中央区八丁堀に事務所移転

スタッフ紹介

>ヨネツボへ相談を希望される方へ

  • 法人代表
    米中 幸正

  • 特定行政書士
    竹尾 七海



「ちゃんと認めてほしい!」その思いをしっかり受け止め全力でサポートさせていただきます

私自身、頚椎症性脊髄症で右腕に激しい痛みとシビレがあり、その治療のため、首の手術をした経験があります。
痛みやシビレは目に見えづらいため、他の人からなかなか理解されない症状です。これは後遺障害の等級としても認定されづらい症状でもあります。
私たちは、交通事故被害者様が抱える、特に目に見えづらい「後遺症」が「後遺障害等級」として適正に評価されるよう、自賠責保険への被害者請求に取り組んでいます。
「ちゃんと認めてほしい!」その思いをしっかり受け止め全力でサポートさせていただきます。「悔いを残さない!」そのためにも自賠責保険の「後遺障害等級」の実務については、私たちヨネツボに是非ご相談ください。

プロフィール

1955年(昭和30年)、自動車損害賠償保障法制定の年に生まれる。指定自動車教習所指導員(約10年)、保険代理店(約10年)など、交通や交通事故に密接な業界を経て、平成10年4月2日、行政書士米中幸正事務所として独立開業。以来、一貫して自賠責保険・後遺障害等級認定手続きに精励する。

交通事故・自賠責業務についての講師歴
伊藤塾 行政書士実務開業講座 交通事故業務論 講師(2013年~16年)。
東京都行政書士会(3回)、静岡県行政書士会(1回)、兵庫県行政書士会(1回)、奈良県行政書士会(1回)、鳥取県行政書士会(1回)、岡山県行政書士会(1回)、広島会(1回)、新潟会(1回)、大阪会(1回)、滋賀県大津支部、東京都渋谷支部、東京都葛飾支部、東京都田無支部等の公式、非公式の研修会他多数 日本行政書士会連合会 交通事故関連実務者との意見交換会 パネラー(1回)

日本行政書士会連合会運輸交通部ワーキンググループ委員として、行政書士向け自賠責保険の実務テキストを編集(2回)

2016年度 東京都行政書士会、「交通事故関連業務実務者との意見交換会」基調報告者

東京都行政書士会制作番組に出演
自賠責業務の専門家としてゲスト出演(2019年5月)。

  • 高次脳機能障害

  • 異議申立て

  • 自賠責保険と行政書士

  • むちうち症と等級認定

コメント

ヨネツボ行政書士法人は自賠責保険(被害者請求)の手続を専門とする事務所です。「後遺症」は外から見てわからないものも多く、そのありのままの症状(「後遺症」)を適正に評価(「後遺障害等級」)してもらうことが難しい場合があります。
そのため、適正な評価へとつながるよう、情報不足を補い、お客様お1人お1人に合った個別具体的な方法を考え手続き行なっております。
交通事故に遭われた方においては、「これからどのように進めていけばいいのだろう」「もう治療はできないのか」「後遺症が残ったらどうしよう」、など一度にたくさんの心配事が増えます。1人ではなかなか解消しきれない不安や疑問を一緒に考え、少しでも皆様に“安心と納得”を感じていただけるようお手伝いさせていただきます。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

後遺障害認定の決め手は
お医者様に被害者様の医療情報(症状経過や検査結果等)
的確に書面化して頂くことです。

ヨネツボに無料でメール相談する

平日のご来所が難しい方は、土曜日相談(無料)をご利用ください

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

03-5540-8455

受付時間:平日9:30~17:30 営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください

※事務所にお越しいただいたからといって、依頼しなければならないということはありません。 遠慮なく無料相談をご利用ください。

ヨネツボはあなたの後遺障害を
適正な認定に導く最後の砦

ヨネツボにご相談いただいた被害者さまの大多数の方が「もっと早く相談しておけばよかった」と、おっしゃいます。

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

[相談時間]平日 9:30~17:30
営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください


上へ戻る