交通事故後遺障害認定のことならヨネツボ

後遺症のヨネツボ

電話番号:03-5540-8455平日9:00~17:00※全国対応

パートナー事務所

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地21 52山京ビル702号室

自賠責保険への被害者請求を通じてご依頼者様の「納得・安心」にこたえていく後遺障害・交通事故専門行政書士事務所が「ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所」です。

後遺障害14級首や背中、腰の痛み 異議申立てで併合14級認定

部位
頚部・背部・腰部
症状
首や背中、腰の痛み

北広島市在住 会社員(平成29年7月事故)

青信号の交差点を直進中に対向車が右折してきて衝突

青信号の交差点を直進中に対向車線から急に右折してきた加害車両と衝突。外傷性頚部症候群、腰椎捻挫等と診断される。約5ヶ月にわたる治療を受けましたが、首や背中、腰の痛みが残存したため、後遺障害等級認定手続きをおこないましたが、結果は後遺障害等級に当たらないとの判断でした。

非該当とされた理由をくつがえす医証を整えて再申請(いわゆる異議申立て)

そこで、最初の後遺障害等級認定手続きで、後遺障害等級に該当しないとされた理由について実態を明らかにするため、医師に文書照会をおこない的確な医療情報を回答してもらいました。その内容に基づいて異議申立て(いわるゆ再申請手続き)をおこなった結果、訴えていた各症状について、それぞれ後遺障害等級14級9号の認定を受けることができました。

被害者さまのその後

被害者さまは症状固定と診断された後も自身の健康保険に切り替えて治療を続けていましたが、後遺症が後遺障害等級として認められたことで、後遺症の損害を賠償してもらい今後の治療費に充てていくことも可能になりました。その後、被害者さまは認定された後遺障害等級併合14級を前提として相手方に賠償してもらうため、弁護士に示談交渉を依頼されました。

行政書士からの一言

ヨネツボには他の事務所に相談や依頼をしているけど、「電話してもなかなか資格者と繋がらない」「繋がっても具体的なアドバイスがない」など不安を感じて相談をいただくことが意外と多くあります。

そういった相談者さまには、「交通事故受傷から解決までの道筋」をしっかりご説明したうえ、そのなかで自賠責保険や後遺症のしくみについて具体的にお話しするようにしています。せっかく交通事故後遺症の専門事務所に相談していただいたからには、万一、後遺症が残ってしまった場合でも相談者さまが困らないようにアドバイスするように心掛けています。被害者さまも資格者だからと遠慮せずたくさん質問して、その資格者を見定めてください。

今回は弁護士の先生から後遺症の見立てをしてほしいと相談を受けたケースでしたが、相談を受けるタイミングが遅れることで立証できる医学的資料も限られてくる可能性があります。事故に遭われて不安を感じている被害者さまはなるべく早く専門家へご相談することをお勧めします。

その他の交通事故後遺障害等級認定の解決事例

2013年05月31日
高次脳機能障害 被害者請求で後遺障害等級併合2級認定
2013年03月03日
頚部痛と肩の痛み 事前認定で非該当、異議申立てで後遺障害等級14級認定
2012年11月03日
高次脳機能障害 被害者請求で後遺障害等級7級認定
2012年09月11日
膝関節痛 事前認定で14級、異議申立てで後遺障害等級12級認定
2012年07月25日
耳鳴り 非該当から異議申し立てによる被害者請求で後遺障害等級12級認定事例

不利にならないためにも1日も早いご相談を!

交通事故に合い何を誰に相談してよいかわからない方、もっと詳しく知りたい方、他事務所で断られた方、治療方法に不安のある方、どんな小さなお悩みでも構いません、少しでも早い相談が解決のカギです!
適正な慰謝料を得るためにはご相談者様自身が正しい情報・知識を得て、判断されることが最も大切です。そのため初回相談は無料ですので、遠慮無くお問い合わせください。

認定された6人に1人がヨネツボを利用! 後遺障害等級認定初回認定率80%! 後遺障害認定手続申請実績5,000件以上!

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

03-5540-8455

受付時間:平日9:00~17:00
営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください

※事務所にお越しいただいたからといって、依頼しなければならないということはありません。 遠慮なく無料相談をご利用ください。


上へ戻る