交通事故後遺障害認定のことならヨネツボ

後遺症のヨネツボ

電話番号:03-5540-8455平日9:00~17:00※全国対応

パートナー事務所

ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所

北海道札幌市中央区大通西11丁目4番地21 52山京ビル702号室

自賠責保険への被害者請求を通じてご依頼者様の「納得・安心」にこたえていく後遺障害・交通事故専門行政書士事務所が「ヨネツボ北海道おおた行政書士事務所」です。

後遺障害併合11級交通事故で治療中に2回目の事故に遭う 被害者請求で併合11級認定

部位
頚椎
症状
首や左腕の痛み・しびれ

札幌市在住 会社員(平成26年11月・平成27年3月事故)

交通事故で頚部治療中に2回目の事故に遭い頚部などを受傷

交差点を右折しようとしたところ、左車線から割り込んできた自動車と衝突。頭部や頚部を受傷し首や左腕の痛み、しびれの症状に対して治療を続けていました。そして、事故から4ヶ月が経過するころ、赤信号で停車中に脇道から出てきた自動車に衝突される。この事故でさらに首や左腕の痛み、しびれの症状が強まり頚椎を固定する手術を受けることになりました。退院したあともリハビリ治療を続けましたが症状が残存したため、医師から症状固定の診断を受ける。

インターネットで弊所サイトをみつけて無料相談

インターネットをみて弊所の無料相談にご来所されました。事故後のつらい症状を聞き取りしたうえ、事故解決までのながれをご説明しました。また万一、被害者さまに後遺症が残ってしまった場合は「最初の事故(第一事故)の加害者」と「2回目の事故(第二事故)の加害者」に責任が生じる「異時共同不法行為」として、それぞれの自賠責保険へ被害者請求できる可能性があることをご説明しました。その後、正式にご依頼いただき、医療機関へ医療調査を実施して被害者請求を行いました。

被害者請求により後遺障害等級併合11級認定

被害者請求してから約2ヶ月後、異時共同不法行為として頚椎の固定術や左腕のしびれ等の神経症状について、併合11級に認定されました。これは認められた後遺症が第一事故と第二事故の加害者に責任があるという判断です。そして、被害者さまは認定内容にご納得され、賠償請求については弁護士に依頼して事故解決されるとのことでした。

行政書士からの一言

今回の被害者さまのように交通事故で受傷され、その治療中に再度、交通事故に遭われる方もおられます。一般的に受傷部位が同一で症状も重なるようなら「異時共同不法行為」として、それぞれ加害車両に付保されている自賠責保険へ被害者請求が可能です。このようなケースの場合は特に症状の切り分けなど後遺障害等級に影響する要素が複雑になりますので、被害者請求を専門とする弊所へぜひご相談ください。

その他の交通事故後遺障害等級認定の解決事例

2013年05月31日
高次脳機能障害 被害者請求で後遺障害等級併合2級認定
2013年03月03日
頚部痛と肩の痛み 事前認定で非該当、異議申立てで後遺障害等級14級認定
2012年11月03日
高次脳機能障害 被害者請求で後遺障害等級7級認定
2012年09月11日
膝関節痛 事前認定で14級、異議申立てで後遺障害等級12級認定
2012年07月25日
耳鳴り 非該当から異議申し立てによる被害者請求で後遺障害等級12級認定事例
交通事故はご自身でも解決が可能です。

後遺障害認定手続きは、ヨネツボへ

交通事故、後遺障害等級認定手続きにおいて、プロが認めるプロ集団

1998年(平成10年)以来、自賠責保険の後遺障害等級認定手続きのみに特化した後遺症認定専門事務所です。

不利にならないためにも1日も早いご相談を!

交通事故に合い何を誰に相談してよいかわからない方、もっと詳しく知りたい方、他事務所で断られた方、治療方法に不安のある方、どんな小さなお悩みでも構いません、少しでも早い相談が解決のカギです!
適正な慰謝料を得るためにはご相談者様自身が正しい情報・知識を得て、判断されることが最も大切です。そのため初回相談は無料ですので、遠慮無くお問い合わせください。

認定された6人に1人がヨネツボを利用! 後遺障害等級認定初回認定率80%! 後遺障害認定手続申請実績5,000件以上!

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

03-5540-8455

受付時間:平日9:00~17:00
営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください

※事務所にお越しいただいたからといって、依頼しなければならないということはありません。 遠慮なく無料相談をご利用ください。