交通事故・後遺障害認定のことならヨネツボ

電話番号:03-5540-8455平日9:00~17:00※全国対応

事前認定と被害者請求の違いは?

公開日:2014/8/4  更新日:2018/12/6

ともに、後遺障害等級を明らかにする手続きですが、「事前認定」は加害者側の任意保険会社を通じて行います。一般的には、後遺障害診断書を任意保険会社へ提出すれば、あとは任意保険会社が行ってくれます。
一方、「被害者請求」は、被害者様ご自身が申請者となり加害者側の自賠責保険会社へ行います。自身で行う分、提出書類について検討できるため、事前認定に比べて透明性があります。
後遺障害等級の判断、つまり、等級に該当するかどうか、該当するとしたら何等級に該当するかの判断については、「事前認定」「被害者請求」ともに損害保険料率算出機構という法律に基づき設立された機関が行っています。労災に準拠した認定基準によって判断されますが、明確な認定基準は明らかにされていません。そのため、どのような書類(医証・資料)を提出するかが非常に重要になります。
被害者請求をご検討されている方は、是非一度ご相談ください。

後遺症の等級認定を受けるには

事前認定と被害者請求の違いは?」について、疑問は解決しましたか?
もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

03-5540-8455

受付時間:平日9:30~17:30 営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください

※事務所にお越しいただいたからといって、依頼しなければならないということはありません。 遠慮なく無料相談をご利用ください。

後遺障害認定の決め手は
お医者様に被害者様の医療情報(症状経過や検査結果等)
的確に書面化して頂くことです。

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

03-5540-8455

受付時間:平日9:30~17:30 営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください

※事務所にお越しいただいたからといって、依頼しなければならないということはありません。 遠慮なく無料相談をご利用ください。

ヨネツボはあなたの後遺障害を
適正な認定に導く最後の砦

ヨネツボにご相談いただいた被害者さまの大多数の方が「もっと早く相談しておけばよかった」と、おっしゃいます。

お電話でもお気軽にお問合せ下さい。

[相談時間]平日 9:30~17:30
営業時間外でも対応可能な場合もございます。お気軽にご相談ください


上へ戻る